>>Huluなら、映画、国内外のドラマ、アニメが楽しめます。

アニメ映画「君の名は。」の動画フルを無料視聴できるビデオサービスを紹介

君の名は。の動画フル無料配信サービス状況を更新中のサイトページ。インターネット動画配信は昨今沢山あるけど、新海誠監督の作品を多く取り扱ってるのは「U-NEXT」「TSUTAYA」「auビデオパス」。

​映画「君の名は。」は2017年7月26日から動画配信中。
 

特典を利用して動画無料再生が可能。

映画「君の名は。」は新作映画だけど、下記掲載の動画配信サービスのの新規登録特典(ポイント付与)を利用することで無料視聴が可能。「君の名は。」以外にも、新海誠監督のアニメ作品は、殆どがこの3つの配信サービスで無料視聴可能。各動画サービスごとの特徴や無料お試し期間が異なるので下記ご参考下さい。お試し期間中でも解約可能ですので、月額も含めて全て無料で利用することもOK

 

U-NEXT

映画「君の名は。」
7月26日配信

「新海誠
監督作品」
ほしのこえ
言の葉の庭
秒速5センチメートル
雲のむこう、約束の場所
星を追う子ども

※星を追う子どもは動画再生にポイントが必要ですが、入会特典の600ポイントで無料視聴可能!U-NEXTは月額料金が高いですが、家族4人まで別デバイスで同時接続可能。ご家族で継続する配信サービスとしてはお得。

無料トライアル期間31日
トライアル終了後:1,990円/月
動画視聴方法:(見放題)(ポイント課金)


新作のレンタル作品をいち早く配信するU-NEXT。作品によっては発売日1週間前に配信。

新規登録は新作1本を無料視聴できる(ポイント付与)。

 

≫≫U-NEXT

≫≫U-NEXT

ツタヤディスカス

映画「君の名は。
7月26日配信

無料お試し期間:30日
トライアル終了後:933円~(プランによる)/月
動画視聴方法:(見放題)(ポイント課金)


新作映画動画再生・・・500ポイント~(SD/HD画質選択)

登録特典で貰える1080ポイントが利用可能。

 

≫≫ツタヤディスカス

≫≫ツタヤディスカス

auビデオパス

映画「君の名は。
7月26日配信

無料お試し期間:30日
トライアル終了後:562円/月
動画視聴方法:(見放題)(ポイント課金)

新作映画動画再生・・・500コイン

登録特典で貰える540コインが利用可。

 

≫≫auビデオパス

≫≫auビデオパス

U-NEXT

 

≫≫U-NEXT

映画「君の名は。
7月26日配信

無料トライアル期間31日
トライアル終了後:1,990円/月
視聴方法:(見放題)(ポイント課金)

新作のレンタル作品をいち早く配信するU-NEXT。作品によっては発売日1週間前に配信。

新規登録は新作1本を無料視聴できる(ポイント付与)。

≫≫U-NEXT

ツタヤディスカス

 

≫≫ツタヤディスカス

映画「君の名は。
7月26日配信

無料お試し期間:30日
トライアル終了後:933円~(プランによる)/月
視聴方法:(見放題)(ポイント課金)


新作映画動画再生・・・500ポイント~(SD/HD画質選択)

登録特典で貰える1080ポイントが利用可能。

≫≫ツタヤディスカス

auビデオパス

 

≫≫auビデオパス

映画「君の名は。
7月26日配信

無料お試し期間:30日
トライアル終了後:562円/月
視聴方法:(見放題)(ポイント課金)

新作映画5動画再生・・500コイン

登録特典で貰える540コインが利用可能。

≫≫auビデオパス

U-NEXTで見る場合※使用例

どこの動画配信サービスも登録の流れはほとんど一緒(auビデオパスはau携帯IDが必要)だけど、とりあえず0円再生までの流れを簡単に説明しておきます。
 

1.U-NEXTに登録→自動で600ポイントをGET

2.検索欄で「君の名は。」を検索

3.再生を押し、

「ポイントを利用して0円レンタル」を選択

新作は540ポイントですが、上記の方法で無料視聴可能。


以上。(簡単!)

映画『君の名は。』を無料視聴する大半の方がU-NEXTを利用するでしょう。登録から再生までがスムーズだし、操作のしやすさやインターフェイスが良いので個人的にもおすすめ。※夜は若干重くなるので注意。


新海誠監督の過去作品の動画は上記の通り、インターネット配信で楽しむことが出来るけど、まず見て頂きたいのは、やはり2016年の映画界を盛り上げた「君の名は。」。


新海監督自身も過去最高傑作だと言う通り、本当に素晴らしい。今までの作品よりも恋愛要素が高め で新海監督の作品を見たことがない人も見やすい作品と思うし、年代関係なく見れる作品になってる。


​美しい映像を見るだけでも充分価値があるが、物語はそれ以上。王道のストーリーのようなはじまりに最初は笑っていても、非現実的なスト ーリーや展開にハラハラ、ドキドキ切なく、もどかしくなり、最後はやっぱり泣いちゃう。楽曲も素晴らしく、映画を視聴後に改めて聴くと、さらに素晴らしさを感じる。視聴後に映画Titleを見て、その理由に必ず納得するとおもう。

 

君の名は 作品紹介

新海誠監督最新作「君の名は。」は公開一ヶ月で100億円を突破し、アニメでは宮﨑駿さんに次ぐ結果に。新海誠さんの過去作品で一番興行収益が良いのは「言の葉の庭」の1億円。それが100億円になることで、日本映画界では異例の状態に。

興行収益は最終的に260億円を突破し、歴代4位にランクイン。アナと雪の女王まであと少しのところ。

 

ストーリー・あらすじ解説

「君の名は」は、遠く離れる地に住む2人の高校生が、夢の中で入れ替わってしまうというのが大体のストーリー。ありがちなストーリーなのかなと思いつつの初視聴だけど、実際にはこの2人は生きる時代がずれていて、女子高生のみつはは死ぬ運命にあるというのがわかって衝撃。



みつはが死ぬ原因となる隕石の墜落による被害をどうにか防ごうと、2人が周囲を巻き込んで奮闘する姿に思わず見入ってしまう。ラストシーンでは、お互い大人になって記憶がないはずなのに、惹かれ合うそんなシーンが描かれていて感動。全体的にとても映像が綺麗で、心が洗われるような素敵な映画。

ちなみに余談だけど、実際に隕石は今この時も世界中のあちこちで落下してる。「君の名は。」レベルの隕石は、随分昔にチェコスロバキアに落下し、その痕跡を残しています。

そのときの衝突エネルギーによってできたとされるガラスの結晶は、今もパワーストーンとして販売中。
 

以上、余談おわり。

東映も想定外の大ヒット作品に!



これまでも新海誠監督は恋愛ものを描いてきましたが、君の名は。については、エンターティメント性も沢山 盛り込んでいて完成度の高い作品になっていて、今回の映画に懸ける監督やチームの気迫が漂ってくる映画作品。


(でも、ここまで ヒットするとは、、、)

きっと監督も驚いてるでしょうね。視聴者の感想が大絶賛だが、年季の入っている映画評論家からはそこまで 評価が高くないことも、実際に求められていることは、一部のネット社会での論議に影響しないってことで興味を惹かれる。

「君の名は。」ヒットの要因は、今の若い世代の求めている演出や、私達国民が抱えている災害の問題、そしてこれまでの新海誠監督のキャリア、恋愛映画のブームなど、様々なものが重なるタイミングでこの映画を出せたということもあると思う。

映画「君の名は。」は、現実ではありえない「奇跡」を見せてくれるが、潜在的にそういう奇跡を願う方々の心をわしづかみにしてると思う。会いたい、ずっと一緒にいたいと思う人が急に自分の手に届くところからいなくなってしまう。。。そんなとき、後悔の念をもつ人は多くいると思う。

​(あの時ああしていれば)のような念だね。それはいつまでも人の心に残ってしまうし、 長年それに苦しんで自分を責めてる人も多いでしょう。この作品は、そういう人達に「希望」を見せてくれる一面があり、私はとても好きな映画。終盤、RADWIMPSの「スパークル」が流れるシーンは涙なしでは見られない。
 

君の名は 関連動画

映画「君の名は。」の予告やら御礼動画などをまとめ。全部youtubeの公式のもの。

予告・特報




かなり期待値の高い映画で、想像以上に楽しむことができる作品。

元々、『言の葉の庭』や『秒速5センチメートル』など、監督の新海誠さんの他の作品を知ってるだけに、公開されるのを待ちわびていました。

音楽を提供してるRADWIMPSとの関係性も素晴らしい上に、ストーリーにとても引き込まれる。特に夢で繋がり、それが警告する為のメッセージが込められているというところにすごく感動。最後に現実で2人が出会うシーンには色々なものが込み上げてくる。(20代大学生)

 

大ヒット御礼





「君の名は」をみて携帯で日記を書くようになった人は多いと思う。(笑) 私もその1人だが、案の定三日坊主で終わって、おしまい(笑)。 でも、誰もが持ってるスマートフォンで運命的な出会いがあるとすると、もうそれは凄く魅力的な話で、実際あればいいなーと思う観客の意識にぴったりと当てはまったから、これだけ大ヒットの作品に。

新海監督も言ってるように、誰しもが抱えている、ある空間にぴったりとハマる『君の名は。』の脚本を書いたのがほんとに尊敬するわ。(19歳女性)

 

音楽


「君の名は」をみて、作品の内容はもちろん素晴らしいものの、それと同時に注目されているのが「RADWIMPS(ラッドウィンプス)」。

この作品の全部の曲をこのRADWIMPS(ラッドウィンプス)が作ってるが、作品の為の曲ばかりなので曲が映像や主人公達にリンクして映画をより楽しめました。

でも、人によっては映画より曲がメインに感じてしまい、曲のPVのようだと言う人も多くいると思う。でもそれはそれだけ曲が映像とマッチしているからこその言葉であると思うし、RADWIMPS(ラッドウィンプス)無しではこの映画を語ることは出来ない。
 

海外の反応


BD・DVD発売



そして、メチャクチャ高価な限定コレクションもリリースされるのである。

アニメ映画なのに一般層に大受けした「君の名は。」。

新海誠作品のクセのあるキャラクターや脚本から、上手いことクセが無くなっていてとても観やすい映画だった。夢をみているみたい、という現代の話なのにどこかファンタジーめいたふわふわとした話に美しい背景が見事にマッチしていて眼福だった~!内容もありきたりな恋愛映画かと思いきや、ガチの災害で街一個が吹っ飛んでいるのは衝撃的だった。冒頭で女性主人公側の人間関係を丁寧に描いてくれていたから、死亡者名簿に友達の名前を見つけるシーンでは本当にゾッとして、そこらへんが上手いな~と思ったよ。個人的にはあと一ひねり欲しかったけど、場所も時代も越えて出会った二人が惹かれあい結ばれるというのは大変ロマンチックだったので満足!

 

映画「君の名は。」の見所

「君の名は。」は背景の映像がとても美しい。季節や時間の移ろいの映像がとても丁寧に描かれていて、アニメということを忘れてしまいそう。「君の名は。」の音楽も素敵。

ストーリーの動き出すところから、節目節目に流れる音楽がとてもいいの。映画の音楽って、ストーリーに寄り添うものが多い印象だが、いい意味で寄り添いつつもストーリーをリードしていて、より「君の名は。」の世界観が広がる演出をしてくれる。「君の名は。」のストーリーは、予告で頻繁に流れていて、男女の高校生の入れ替わりがメインではあるけど、それだけではない。
 

二人の距離感が最高


​青春ラブストーリーの明るいテンポや美しい映像・音楽に心奪われていると、一転後半からはストーリーの流れが変わってくる。「君の名は。」は、今でも若い世代から大人まで、初めて見る方から、何度もリピートしている方がいるよう。それだけ、それぞれに惹かれる部分があり、もう一度見てみたくなる要素があるからだと思う。私も当初思い描いてるストーリーと違う展開なので、もう一度主人公2人のことをしっかり追って見直そう。
 

 

​映画「君の名は。」総評

君の名は。本当にすごく好きな映画作品。高校生の二人が心と身体が入れ替わるお話という位の軽い認識で映画を、観に行きましたがよくある入れ替りのお話とは全然違い最初から最後までずっと面白い。多少それってありえなくない、って思う場面もあるが、それを含めても本当に素晴らしいストーリー。三葉ちゃんの髪型もとってもかわいい。そして映画に使用されてるRADWIMPSさんの曲達もどれもすごく映画にあっていて好き。特になんでもないやは聞いてるだけで映画の二人のことを絶対想像してしまうくらいぴったりな曲と思う。アニメの映画でここまで感動するのははじめてでだし、本人観に行ってよかった。

新海誠監督の作品も無料視聴可能!

言の葉の庭

新海監督が手がける動画は、すごく描写が綺麗。私がこの監督さんの初めて視聴した映画は「言の葉の庭」。教師と靴職人を目指す学生の恋の物語。まず雨がメインでどんな話なんだろ。って軽い気待ちで見ていましたが、いつの間にか画面に吸い込まれていて、すごく感動!!雨の日にしか会えないというその制限や、最後は先生という恋しちゃいけない相手。とかすごく身近な話でいい話。最後は、ダメだったんだ!って思いましたがハッピーエンドで良い。

「言の葉の庭」は兎に角映像の綺麗さ・色彩の濃淡のリアルさ、実際の色よりも本物っぽさが表現されてる。雨音、足元に撥ねる雨とその場に自分もいて、一緒に東屋で話しをしてる感覚になる。OLの手を掴めそうになるこの感覚がアニメの中で起きるなんて、映像表現の素晴らしさ・醍醐味で圧倒される。アニメを観て、暫くの間、音と共に余韻が残る体験は初めて。新海ワールドにしっかりと引き込まれる時間を過ごすことが出来るよ。

 

秒速5センチメートル

私が初めて触れる新海監督作品は「秒速5センチメートル」。四季の移り変わりがとても美しく描かれていて、全体的にとても静かな作品。3話で成り立ってる作品だが、私は1話目が一番好き。雪の影響で電車が遅れて約束の時間に間に合わないもどかしさが見ていて堪らない。そして最終話のラストも好き。山崎まさよしの曲がとても印象的で、この作品の為に書かれた曲ではないはずなのにとてもマッチ。この作品をきっかけに新海監督作品はすべて見ているけど、私は「秒速5センチメートル」が一番素晴らしいと思う。

雲の向こう、約束の場所

新海誠監督「雲の向こう、約束の場所」。 恋人との離別による悲しみが描かれる切ないストーリーで、深い内容でかなり人を選ぶ作品。 私もそのうちの1人だが、SFテイストに馴染めない人も多いのではないでしょうか。 時系列や夢と現実が混在していて更に量子力学と平行世界などが入り組まれて描かれてるので複雑。

しかし、新海誠が監督を務める3作目で前作からのさらなる作画の美しさには感動。そして、音楽についても素晴らしいと感動。ストーリーのややこしさについていこうと思わず絵と音楽を楽しむつもりで観ると世界観にはいりこめるかもしれない。 日本が戦争によって津軽海峡を境に、南北に分けられる世界が舞台、という発想もなかなか突飛でびっくり!

でも、見終る頃には、日本の歴史にあってもおかしくないなと思えてきたから不思議。 芯の部分は同級生の女の子、沢渡佐由理を取り巻いて男の子2人が様々な想いを抱き行動するという、身近なストーリーとなっていることがSF過ぎないで観られる理由かもしれません。

 

君の名は ペア動画アプリも始動!

携帯・スマホアプリ「ペア動画」もダウンロード開始。2つのスマホを併せて、映画「君の名は。」の名シーンを見ることが出来ます。瀧くん視点か、三葉視点かを選んで割り当てられる番号を入力すると、相手のスマホと2つで1つのシーンが見ることができるという、まさにリア充向けのアプリ!!

一人でも見れますけど、2つのスマホが必要。

こんなリア充専用のアプリなど使ってたまるか!わたしは普通の君の名は。本編動画が見れたら満足である。

君の名は。は私が初めて映画館をリピートした映画です。映像の綺麗さや曲やなんといってもストーリーが最高です。はじめてみた時は男ながら泣いてしまいました。正直アニメなんでそこまで期待せずになんで人気なんやろ?ぐらいでみにいったんですけど衝撃うけました。見終わった後も夢に君の名は。がでてくるぐらいずっと頭に残ってました。曲と映像もあっていて曲を聞くと今でもストーリーがでてくるほどぴったりの曲でした!DVDがもうすぐでるので3度目見るつもりです!